グザヴィエ・ドラン 最新作 『トム・アット・ザ・ファーム』

1378066779_616x350

「グザヴィエ・ドラン、ヒップスターの生き方を語る」

ヒップスター◆インディーロックなどを聴き、本や芸術などについて語る人たち。独特な服装をしている。

maxresdefault

最新作の『トム・アット・ザ・ファーム』はヒップスターの生き方の象徴だと語るドラン。
「ヒップスターの生き方」という言葉を口にする人が多いのですが、その真の意味を知らずに語っていると常々感じている。僕にとってのヒップスターの生き方は何かユニークで、普通とは違う形で個性を表現し、階級社会の作法やもともと自分達のものではない環境でもその表現を認めさせること。そういう理由で多くのヒップスターは大都会で農民の服を着ていたり、その他にもオスカー・ワイルド風のヒップスターもいる、彼らはダンディな連中。しかし、極限まで押し進めてみると、人間は着飾ることで仮面をかぶっていると思う。私にとってそれは自信の損失であり、自分自身を信ることができなくなっているのだと思う。『トム・アット・ザ・ファーム』の主人公は愛人を失ったことで、心の欠片をなくしてしまう。彼は農場での暮らしの中で自分の個性を隣人に表現し、消えてしまった存在の証を取り戻そうとする。だが彼はそれを偽りを通してしかできない。

tumblr_mi6xfnoo3a1qf2z0lo1_500

第26回東京国際映画祭での上映スケジュールはこちら
http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/lineup/works.php?id=W0004

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s